はぐはぐネット

子育てについて

幼稚園・保育園について

保育園

保育園は、保護者が仕事・病気・出産などの理由によって、家庭で子どもの保育ができない場合に、0歳から小学校入学前までを対象に、家庭に代わって保育を行う児童福祉施設です。
当町保育園の入園は、高根沢町に居住し、保護者が保育をできないことが基本要件であり、優先順位の高い方から決定する仕組みになっています。

広域保育

高根沢町に居住し、特別な事情があり町外の保育園を希望する場合、こどもみらい課までお問い合わせください。
(〒329-1225 高根沢町石末1825(改善センター内) 高根沢町こどもみらい課 保育係
TEL:028-675-6466 FAX:028-675-6820 kodomo@town.takanezawa.tochigi.jp

※町外に居住し、高根沢町内の保育園を希望する場合、申込み先は居住地の市町村になります。
※入園の選考は、高根沢町居住の児童が優先ですので、入園できない場合があります。

保育料

保育料(利用料)は、現在の負担水準や保護者の所得に応じて、国から示される料金の範囲内で、町が設定し、保育料徴収基準額表(下表)をもとに毎月徴収します。町が算定し徴収するため、公立保育園・私立保育園で違いはありません。

  • 保育料についての詳しい情報はこちら
特別保育

高根沢町では、保育サービスの充実を図るため、通常保育に加えて様々な特別保育サービスを行っています。

  • 特別保育についての詳しい情報はこちら
子育て支援センター

イベントや子育て情報の提供、子育てに関する相談等の活動を行っております。にじいろ保育園の他に、児童館(みんなのひろば・きのこのもり)でも活動を行っています。
子育て支援センターについての詳しい情報は下記ページの施設一覧より、各施設にお問い合わせください。

  • 子育て支援センターについての詳しい情報はこちら
町内の保育園一覧

町内の保育園・幼稚園についてははぐはぐマップよりご確認下さい。
栃木県内の幼稚園は下記、栃木県幼稚園連合会ホームページよりご確認ください。

幼稚園の入園について

幼稚園の入園については、各幼稚園にお問い合わせください。

子育て相談・親子ふれあいについて

お子さんの発育や発達、子育ての悩みや心配などがありませんか?

  • ・育児が不安、子育てに悩んでいる…
  • ・言葉の発達が遅くて心配…
  • ・体重が増えないのはなぜ?離乳食も食べないし…
  • ・お友だちと、うまく遊べないみたい…

思いきって相談してみましょう。

養育支援相談

こども相談員が、子育ての悩みなどについてお話をうかがいます。「こんなこと、だれにも話せない…つまらないことで笑われちゃうかも…」そう思って、ついつい一人で頑張っていませんか?どんなことでも結構です。一緒に考えましょう。こどもみらい課までお問い合わせください。

お問い合わせ先 高根沢町こどもみらい課
こども相談員
TEL:028-675-6466 FAX:028-675-6820 kodomo@town.takanezawa.tochigi.jp
障がい児者相談支援専門員

福祉センター内に、障がいを持つ方とご家族のための身近な相談窓口があります。障がいを持っていても、住み慣れた地域で安心して生活していけるように、本人とご家族の支援を行っています。障がい児者生活支援センターすまいるまでお問い合わせください。

お問い合わせ先 障がい児者生活支援センター
すまいる
高根沢町石末1825(福祉センター内) TEL:028-612-2751
子育て支援コーディネーター

児童館にいる子育て支援コーディネーターは、子どもの遊びの情報やイベントの情報を集めているので、遊びに関する相談もできますよ。

子育てサークル

お母さんやお子さんのお友だちづくりのきっかけとして、サークル活動に参加してみませんか? お子さんだけでなくお母さん自身も、楽しい活動やおしゃべりで気分転換をしたり、子育ての悩みや不安を解消したり…仲間といっしょに子育てを楽しみましょう。サークルによっては見学も可能なので、高根沢町児童館きのこのもりにお気軽にお問合わせください。

  • 子育てサークルについての詳しい情報はこちら
お問い合わせ先 高根沢町児童館
きのこのもり
TEL:028-675-2150 t-kinoko@bird.ocn.ne.jp

子育て支援事業について

子育てひろば

室内で遊べる施設のご紹介
・児童館みんなのひろば
・児童館きのこのもり

  • 子育てひろばについての詳しい情報はこちら
子育て支援センター れんげそう(にじいろ保育園内)

人とのふれあいの場、子育てを支えあう場を広げ、子育ての楽しさ・子育ての大切さを味わいましょう。

  • 子育て支援センター れんげそうについての詳しい情報はこちら
保健センター

保健センターの「遊びの教室 ぴょんぴょんひろば」では、乳児(0歳児)を対象に、親子で一緒にふれあい遊びをしたり、季節に応じた遊びをします。

高根沢第二幼稚園

高根沢第二幼稚園では、2歳~3歳の親子を対象に、親子のコミュニケーションを図り心と身体を育てるお手伝いや、子育ての悩み相談なと、様々な教室を開講致します。

図書館

だ言葉の話せない赤ちゃんと、サインを使ってお話してみませんか?簡単な親子制作もあります。
場所:中央館、仁井田分館、上高根沢分館

子育て相互支援 ファミリーサポートセンター

子育ての手助けをして欲しい人と子育てのお手伝いをしたい人、そんな気持ちを持った方が会員になり、お互いを助けたり助けられたりして、子育ての相互支援を行います。センターでは、会員を募集していますので、お電話でご連絡の上、身分を証明できるものと印鑑を持参になりセンターへお申し込みください。
(〒329-1217 高根沢町大字太田625-3 高根沢町ファミリーサポートセンター[にじいろ保育園・子育て支援センターれんげそう内] TEL:028-676-1955 FAX:028-676-1955)

  • 子育て相互支援 ファミリーサポートセンターについての詳しい情報はこちら
子育て短期支援事業(ショートスティ)

保護者の病気などで、家庭で子どもを一時的に養育することができなくなったときに、乳児院・児童養護施設において子どもをお預かりし子育てを応援します。

対象

  • ・町内に住む児童で、次の理由に該当し、家庭で養育ができない場合
  • ・保護者の病気
  • ・保護者が育児疲れ、育児不安、看病疲れなどで身体や精神が疲れてしまった
  • ・保護者の出産、家族の看護、事故、災害など
  • ・その他町が緊急やむを得ないと認める場合
  • 子育て短期支援事業(ショートスティ)についての詳しい情報はこちら

小中学校について

小学校に入学する

入学する年の1月末までに、保護者あてに入学する小学校を指定した「入学通知書」をお送りします。(その年の4月1日までに満6歳になるお子さんが対象です。)入学通知書が届かない時や、通知内容に変更が生じたり誤りがあった場合には、お早めにご連絡ください。また、入学に対し不安等がある場合には、ご相談ください。

  • 小学校への入学、就学時健康診断についての詳しい情報はこちら
中学校に入学する

入学する年の1月末までに、保護者あてに入学する中学校を指定した「入学通知書」をお送りします。また、通知書が届かないときや、内容に変更が生じたり誤りがあった場合には早めにご連絡ください。

  • 小中学校の転入学の手続きについての詳しい情報はこちら
  • 小学生中学生の住所変更に伴う手続き(町内の住所異動)、学区外への通学についての詳しい情報はこちら
小規模特認校制度について

平成23年4月1日から、上高根沢小学校で、通学区域外の児童を受け入れる「小規模特認校制度」を実施しています。少人数の学級で、個に応じた指導や体験活動を通して、生きる力を育んでいきませんか。
(〒329-1224 高根沢町上高根沢2080 高根沢町立上高根沢小学校 TEL:028-675-0648 FAX:028-675-7139 kamitakasyo@takane-ed.jp)

  • 小規模特認校制度についての詳しい情報はこちら
高根沢町小中学校一覧

町内の小中学校についてははぐはぐマップよりご確認下さい。

学校教育について

二学期制について

平成17年4月から二学期制を導入しました。
二学期制についての詳しい情報はこちら

小中一貫教育について

高根沢町では、本町の児童生徒の「生きる力」を一層はぐくむために、今年度から小中一貫教育を実施します。小中学校の教職員が、義務教育9年間で児童生 徒を育てるという視点に立ち、小学校と中学校の指導方法や指導内容に一貫性をもたせ、「確かな学力」、「豊かな心や社会性」、「健やかな体」を系統的・連続的に育てていきます。
小中一貫教育についての詳しい情報はこちら

教育相談(スクールカウンセラー・スクールソーシャルワーカー)について

高根沢町では、従来から配置していたスクールカウンセラーに加え、平成20年度からスクールソーシャルワーカーをあらたに配置し、悩みや問題を抱えた児 童生徒・保護者・教職員の相談や支援を行っています。今後更に、スクールカウンセラー、スクールソーシャルワーカー双方による支援体制を整備し、子どもた ちが安心して学ぶことができる環境作りを進めていきます。
スクールカウンセラー・スクールソーシャルワーカーについての詳しい情報はこちら

ひよこの家について

ひよこの家についてについての詳しい情報はこちら

学校給食(学校給食センター)について

平成14年3月、新しい学校給食センターが完成し、給食業務が開始されました。

  • 学校給食センターについての詳しい情報はこちら
東小学校校舎整備検討委員会について

高根沢町教育委員会では、今後予想される教育課題について検討を重ねた結果、義務教育9年間を通して教育内容の一貫性を図り、小中学校が同じ目標のもとに質の高い教育を進めていく小中一貫教育が有効であると考え、平成23年度に「高根沢町小中一貫教育基本計画」を策定しました。

  • 東小学校校舎整備検討委員会についての詳しい情報はこちら

経済的な支援について

就学援助制度

就学援助制度は、経済的理由によって就学困難な児童・生徒について、学用品・通学用品等の援助を行い、小・中学校における義務教育の円滑な実施を図るものです。就学援助を受けることができる方は、高根沢町にお住まいの児童生徒の保護者で、生活保護法に定められた要保護者に準じる程度に生活が困窮していると認められる方です。

  • 就学援助制度についての詳しい情報はこちら
小規模特認校制度について

高根沢町民で私立(無認可)幼稚園に通園する園児の保護者に対し、経済的負担の軽減を図るために保育料の減免を行っています。

  • 幼稚園就園奨励費補助制度についての詳しい情報はこちら
ひとり親家庭の支援について

児童扶養手当について

児童扶養手当は、日本国内に住所があり、次のいずれかに該当する18歳に達する日以後最初の3月31日まで(中度以上の障害を有する児童は20歳未満)の児童を監護している父又は母、父又は母に代わって児童を養育している人が、手当を受けることができます。なお、外国人の方も支給対象になります。
児童扶養手当についての詳しい情報はこちら

ひとり親家庭医療費助成について

母子・父子家庭などの親と子を対象に、児童が18歳に達した年度末まで、病気やけがで健康保険が適用になる診療を受けた場合の医療費(自己負担分)を町が助成する制度です。※なお、入院時食事療養費は助成の対象外です。
ひとり親家庭医療費助成についての詳しい情報はこちら

遺児手当について

遺児手当は、父母の一方または両方が死亡した児童について、義務教育終了前(15歳に到達した最初の年度末)まで支給されます。
遺児手当についての詳しい情報はこちら

児童扶養手当について

児童扶養手当は、日本国内に住所があり、次のいずれかに該当する18歳に達する日以後最初の3月31日まで(中度以上の障害を有する児童は20歳未満)の児童を監護している父又は母、父又は母に代わって児童を養育している人が、手当を受けることができます。なお、外国人の方も支給対象になります。
児童扶養手当についての詳しい情報はこちら

高根沢町母子寡婦福祉会について

母子寡婦福祉会は、母子家庭の母や寡婦の方が、自主的に集まって設立した団体です。母子家庭等の福祉向上に向け、情報の提供や各地区の実状に応じた様々な活動を行っております。

利用できるサービスは?

お子さんの世話、食事の世話、住居の掃除、身の回りの世話、生活必需品の買い物など。

費用の負担

利用者世帯の区分 利用者負担額(1時間あたり)
生活援助 子育て支援
生活保護世帯・市町民税非課税世帯 0円 0円
児童扶養手当支給水準世帯 150円 70円
上記以外の世帯 300円 150円

※ご利用には、事前の登録が必要ですが、緊急の時はご相談ください。(高根沢町社会福祉協議会事務局 TEL:028-675-4777)

とちぎ笑顔つぎつぎカード

とちぎ未来クラブでは、子育て家族を応援するため、18歳未満の子どもや妊婦のいる世帯に「とちぎ笑顔つぎつぎカード」を配布し、このカードを提示することにより、協賛店舗・施設が独自に設定した割引・サービスなどの特典が受けられる「とちぎ子育て家族応援事業」を実施しています。

その他の子育て情報

子育て応援隊

町の子育て関係の制度やサービスをまとめました。
子育て応援隊 PDF

パパママ応援ブック

パパ、ママが高根沢町で楽しく元気に子育てができるように、応援BOOKを作成しました。ぜひ、ご活用ください。
パパママ応援ブックについて詳しくはこちら

子ねっと子育て情報配信

子育てって楽しいこともたくさんありますが、決して楽しいことばかりではありません。
楽しいことも、不安に思っていることも、一人で抱え込まずに誰かに話せたらいいですね。そんな子育て中のお母さん、お父さん、子育てに関わる方々のために町では育児支援の一環として子育てに関する情報を配信しています。携帯電話やパソコンのEメールに随時情報を提供していきますので、情報が欲しいなという方はお申込ください。
子ねっと子育て情報配信の申込み方法などの詳しい情報はこちら

子育て関係機関テレフォンガイド

各施設へのお問い合わせ先についてははぐはぐマップに掲載されております。
はぐはぐマップ

デマンド交通システム

通院やスーパーへのお買いもの、遊び場への移動などに活用しましょう!
※利用者は事前に登録が必要です。

デマンド交通とは

デマンド(需要・要求という意味)交通システムとは、定時定路線を走っていたバスとは違い、利用者の希望する場所(指定された範囲内)に迎えに行き、希望する場所まで送り届ける交通システムです。

ご利用の注意

  • 家まで迎えに行くため、登録が必要となります。
  • デマンドバスシステムはタクシーと違い、何軒かの家や場所を周り、目的地へ向かうため、「何時までに!○○へ行きたい」「何時何分に迎えに来て欲しい!」と等の要望には応えにくいシステムですので、ご注意下さい。

利用料金

一律一回 100円(未就学児は、保護者が同伴する場合に限り無料)

利用時間

朝7時から夕方6時まで(受付時間は、運行時間の30分前)
※ただし最初の便は前日の受付となります。

運行区間等

  • 高根沢町内全域及び黒須病院(さくら市)
  • 藤井脳神経外科病院(宇都宮市)

運行のしくみ

詳しくはこちら

出産、病気、日々の生活や健康に役立つ医療機関や施設をご紹介いたします。

町内の医療機関一覧
緊急時の医療機関
高根沢町案内図