重要なお知らせ

11月は児童虐待防止推進月間です
2018/11/01
11月は児童虐待防止推進月間です

 平成30年度児童虐待防止推進月間最優秀標語

   「未来へと 命を繋ぐ 189 (いちはやく)」

児童虐待件数は年々増加し、子どもの生命が失われる事件も発生しています。
虐待は、子どもの心身の成長や人格の形成に重大な影響を与えるため、社会全体で解決しなければならない重要な課題です。

児童虐待について

児童虐待とは

◆身体的虐待 殴る、蹴る、叩く、投げ落とす、激しく揺さぶる、やけどを負わせる、溺れさせる など

◆ネグレクト  家に閉じ込める、食事を与えない、ひどく不潔にする、自動車の中に放置する、
       重い病気になっても病院に連れて行かない など

◆心理的虐待 言葉による脅し、無視、きょうだい間での差別的扱い、子どもの目の前で
       家族に対して暴力をふるう(DV) など

◆性的虐待  子どもへの性的行為、性的行為を見せる、ポルノグラフィの被写体にする など

通告・相談窓口

 虐待かも?と思ったらお電話ください。
  ・連絡は匿名で行うことも可能です。
  ・連絡者や連絡内容に燗する秘密は守られます。

 出産や子育てに燗する悩みや質問がある方は、児童相談所・町へお気軽にご相談ください。

       ・児童相談所全国共有ダイヤル TEL:189(いちはやく)
       ・栃木県県北児童相談所 TEL:0287-36-1058
       ・町こどもみらい課 TEL:028-675-6466







一覧ページへ戻る